MENU

1ヶ月の家計簿はこう作る!家計簿作りを始めよう!

12月の家計簿を書きながら、公開していこうと思います^^

家計簿のフォーマットは以前に投稿しているので、そこに記入していきます。

目次

1ヶ月の家計簿はこう作る!家計簿作りを始めよう!

私自身、たくさんの方の家計簿を見ていても、ん??これってどこに書いてるの?
これ、本当にここに書いていいのか?
と疑問に思っていました。

家計簿は人それぞれ作り方があって、どれも正解なんだ。
というのは理解できるんですが、誰かの見本がほしいなぁ。
と思うことも多いですよね?
私がその見本に!!
なんて大きなことは言えませんけど、こんな感じじゃない?
え?ちゃう??
と試行錯誤しつつ公開しようと思いますので、お時間ある方はぜひお付き合いください^^

収入額は一応名言せず、伏せておきます。
書き方を公開するので、足したり引いたりしてくだされば収入額はおのずとわかりますので、収入額を教えておくれ!
という方は足してみてください^^

ナツ

今後、普通に公開しちゃうかもしれません^^

仕分け表を埋める!小遣いが出せない危機!

さて。

夫の給料が先月よりも6万マイナスが確定している今月。
(どうやら残業の量がガクーンと減っていたようです)
12月ってさ、物入りなわけよ。
楽天のマラソンだって走るつもりだったし、どうしてくれるわけ??
と不満を言えばウンタラカンタラ出てしまいますが、まぁ、とりあえず倒れることなく働いてもらえた(自分も)ことに感謝しつつも、朝5時台に夫を叩き起こし、今月の家計の仕分けを手伝ってもらいました。

そして分けたのがこんな感じ。

やや隠れている部分の箇所に「小遣い」が書かれているんですが、これが削られました。

普段、夫の小遣いは2万〜3万。
私の小遣いが1万。
息子(高1)5千円。
娘(小6)600円。
なんですが、子どもたちの小遣いを減らすわけにもいかない。

夫と私の小遣いを普段どおりに確保すると、仕分けている時点から赤字スタートとなるんですよね。
最初から貯金で補填するのは極力したくない。
夫と相談し、私たちの小遣いを減らす対応しました。

生活費3,000円の31日分、93,000円の金額を減らしてもいいけど・・・?
と打診してみたけど、普段の買い物の中でそんなに贅沢していることもないこと。
物価上昇もあり、生活費の部分は減らせないだろう。
となりました。

では貯金を減らす?

我が家の貯金は

  • 特別支出用 36,000円
  • 息子教育費(大学入学時に450万目標) 15,000円
  • 娘教育費(息子と同じ額) 5,000円

の、合計66,000円を先取りしているんですが、これは減らすわけにいかない。

では、投資の方は?

  • 投資信託へ(NISA口座含む) 50,000円
  • iDeco 12,000円

の合計62,000円。

給料がそんなに減るなんて知らないから、クレジットカード払いで投資信託買ってしまってんだよ〜〜。
と嘆きました。
が、夫はそもそも「投資はした方がよい」という考え方の持ち主。
投資信託の額を減らすまではしなくていい。
減らすとしたら、小遣いしかない。
という結論となりました。

大事なのは、一緒に家計について考えること、そして
「小遣いを減らしてもいい」
という言葉を、本人から提案してもらうこと
でしょうか。

こちらから、「あなたの小遣いを今月は減らします」と言っても不満しかないと思いますが、一緒に考え、出した答えなら納得できるはず。
私自身、このままじゃ私の小遣いがゼロになる!!!
ママ友とスタバくらい行きたいのに!!!
と焦りましたが、夫が自らの小遣いを迷いなく減らしたこと。
自分に11,000円確保してもいいはずなのに、「俺は6,000円もらってもいいかな。5,000円になってしまうけどいい?」と聞いてくれたことで、私の小遣いも考えてくれてるのなら・・。
と、その金額で納得できました。

一見、めっちゃ理解のある夫のようですが、「これって要するに、俺の小遣い出せませんよ。っていう打診だよね〜」
とは言ってました。
何言われても、気にしない嫁(苦笑)。

私はパン屋がとっても好きなので、5,000円あればパン屋くらい行けるよねぇ・・。

ともかく、この仕分けで今月の給料は全額振り分けが終わりました。
うーーん。
外壁の貯金が確保できなかった・・・。
大丈夫なのか?
外壁工事、いつになったらやれるのか・・・。

仕分け表を見ながら、それぞれの口座に振り分けていきます。
手元に残るのは、

  • 生活費 93,000円
  • 医療費 10,000円
  • 予備費(手元に置いてある、今月の収入とは別のお金) 50,000円

ということです。

それ以外は口座へ入れておき、今月のスタートです^^

生活費を使った記録を書いていく

財布に3,000円入れました。

毎晩必ず3,000円を財布へ入れます。
その時に、レシート等を出しておき、財布内は常に綺麗に。
お金は汚いところが嫌いなので、綺麗にしておく方がいいらしいです。

12/1〜12/4の家計簿

12月が始まり、4日経ちました。
家計簿もせっせと記入し、今のところは生活費の予算を超えることにはなっておりません。
突発的な支出がありそうでこわーー。

字が下手なのはコンプレックス(^_^;)
今一生懸命、癖字を直す練習中です。

緑の字で書いているのは特別費や、医療費の袋から支払った分です。
生活費と別の財布から払ってますよ〜と分かるようにしています。

今週の支払いは、

  • クリスマスのチキン(特別費より)
  • 私の美容院代(医療費袋より)←え

でした。

青字の部分は貯金からの支払いです。

  • 娘の中学入学のための制服一式(貯金口座より)

さらに仕分け表にも書いておきます。

中学準備金は、あわよくばボーナスから出すかも・・・。
ってことでひとまずは付箋に書いておきます。

「モス」となっているのが先ほどのチキンですが、クリスマス関係の支出なので特別費から出すことが決定しているけど、「クリスマス代」とまとめて一段に書きたいので仮に書いておきます。

4日の日曜日、息子が突然、「髪の毛切りにいく」と言い始めて、焦りました。
えーーー!
2,000円かかるじゃん!!
生活費から出す?
それっきゃないな・・。
と思っていましたが、またまた突然、
「やっぱやーめた!!!ゲームしたいし面倒!!!」
と店の前で拒否!!(ねぇ、早く言ってくんない?せめて連れて来る前にさ)
助かったような、振り回されて迷惑なような・・・。
自己中な息子です。

続きはここに書こうかな?
それとも違う投稿にしようかな?
手直しするかも?
ひとまずここに残しておきます^^


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー2級を主婦になってから取得。
昔から家計簿や金融系の本を読むのが好きな子どもでした。

趣味や子育てのこと、いろいろつぶやきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次