私のほぼ日手帳の使い方

ほぼ日手帳2022

ワクワク待ち遠しく待っていました、9月1日♪
即ポチった来年の手帳が届きました(∩´∀`)∩

カバーも欲しかったけど、物欲を抑えて我慢しました^^
porterのカバーもあるし♪

昨日、新型コロナのワクチンを接種(ファイザー製)したので、腕が上がらない~~~。
熱が出るだろうと予測して仕事は休んでおいたので、手帳でも眺めてじっとしていよう・・・。

目次

ほぼ日手帳の使い方

以前も投稿した気がしますが、現在の使い方をまとめてみようかな~。
需要あるかな???(笑)ないかもしれないけど、自分の記録として書きます。

メインはほぼ日weeks

ここは不動なんですよね~。
ほぼ日weeksがとっても好きです。

2021年のほぼ日手帳

荷物が多いとすぐに肩が痛くなって疲れてしまうので、なるべくコンパクトにしたい私。
財布は長財布だし、消毒、マスク予備、カードや細かい持ち物があって常にバッグが重いので、手帳だけでもコンパクトにしたい!

そうなるとweeksのコンパクトさはとっても良いんですよね。
サブバッグを持って動くときや、手帳仲間と手帳タイムをするときは(コロナ禍で全然できてないのが悔しい!!)オリジナルサイズも持って動きます。
それ以外はweeksオンリーで。

weeksの書き方

参考にもなるかは分かりませんが、私のweeksの使い方です。
weeksにはマンスリーもあるし、ウィークリーもメモページも充実しているので一冊持っていれば相当使えます。

予定が入ったらすぐにマンスリーへ。
コロナのせいで変更が多いので最後は訂正だらけになるけど、これもまた思い出になるのかな・・・。

ウィークリーページにはもっと細かい予定を書いたり、ちょっとした貼り物があれば貼っています。
県内のコロナの感染者数を書いておいたりも・・・。

右側はひたすら、感情を書いています。
イライラした日は書きなぐってしまうこともあって、万が一weeksをどこかに落としたら最悪です(^_^;)

メモページには自分のお小遣いの内容を書くページを用意したり・・・

ほぼ日サイトのダウンロードページから書いたりしています。

↑結構便利です^^

weeksは休みの日も、散歩中でも常に持ち歩いていて(仕事中は手帳✖のためバッグに)、すぐに何か書く必要があるときはweeksにさっと書きます。
ちょっとした出来事はweeksを見れば分かるようにしています。

振り返りはほぼ日オリジナルで

大体のことはweeksを見れば、ああそうそう!!と思い出せますが、家族のことはオリジナルにまとめています。
子どもたちの面白い出来事だったり、発言だったり、時には反抗期ゆえの暴言(!)だったりを、ほぼ日オリジナルに詳しく書いてます。
今は普通に思うようなことも、きっと時がたつと忘れてしまうので、小さなことでも記しておきたい。

↑2022年の手帳について。
娘が「あつまれどうぶつの森」のカバーを買うことにしたんですが、仕事があるので公式オンラインサイトはすぐに開けない・・。
ロフトへ行ける母に頼んでGETしてきてもらった話が書いてあります。

このような、「ちょっとしたこと」を書いておくと、ある日振り返ってみたときに「懐かしいな~~。こんなこともあったよな~~」なんて思えるので、ほぼ日手帳が大事にしている、「なんでもない日」というのを私も大事にしています^^
そう思えば、反抗期息子に暴言吐かれたときに書きなぐって残した記録さえ、面白く思えそう。

あまりに腹が立つときは、小さなころの写真を貼ってあるので、それを見て「かわいかったな~~♡」なんて癒されるときもオリジナルは活躍しています(笑)。

こんな感じの使い方で、2022年もほぼ日手帳を使っていきたいと思います^^

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ファイナンシャルプランナー2級を主婦になってから取得。
昔から家計簿や金融系の本を読むのが好きな子どもでした。

趣味や子育てのこと、いろいろつぶやきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる